NOSAIぎふ|安心のネットワーク ノーサイ

農作物共済

▼加入できる農家

補償対象作物 引受方式 補償割合 補償内容
水 稲
一筆方式 7割、6割、5割  筆単位で基準収穫量の3割・4割・5割を超える被害が生じた
 ときに共済金を支払います。
半相殺方式 8割、7割、6割  農家単位で減収耕地の減収量が基準収穫量の2割・3割・4
 割を超える被害が生じたときに共済金を支払います。
全相殺方式 9割、8割、7割  農家が耕作する全耕地の総基準収穫量の1割・2割・3割を
 超える減収があったときに共済金を支払います。
水 稲 品質方式 9割、8割、7割  JA等への出荷データに基づき、減収・品質低下により生産
 金額が共済限度額に達しないときに共済金を支払います。
災害収入方式 9割、8割、7割  JA等への出荷データに基づき、減収・品質低下により生産
 金額が共済限度額に達しないときに共済金を支払います。
水稲・麦の耕面積の合計が一定基準以上を耕作している農家

▼対象となる災害

風水害、干害、ひょう害、冷害、凍霜害、暖冬害、寒害、
雪害、雨害湿潤害、冷湿害、土壌湿潤害、地震害、雷害、
噴火の害、地すべり害、火災、病害、虫害、鳥害、獣害、
その他の気象上の原因による災害
※ただし水稲病虫害事故除外方式の地域については、病虫害は対象となりません。

▼共済金額

引受方式 計算方法
一筆方式  耕地ごとの基準収穫量×補償割合×1kg当たりの米価(麦価)
半相殺方式  耕地ごとの基準収穫量の合計×補償割合×1kg当たりの米価(麦価)
全相殺方式  基準収穫量×補償割合×1kg当たりの米価(麦価)
品質方式  基準生産金額×補償割合
災害収入方式  基準生産金額×補償割合

▼共済掛金

農家負担共済掛金=共済金額×掛金率×農家負担割合
                       ※国が掛金の約50%を負担します。

▼共済金

一筆方式(7割補償の場合)
一筆ごとに3割を超える減収量に対して共済金をお支払いします。

         支払共済金=kg当たりの米価(麦価)×共済減収量
         共済減収量=減収量−基準収穫量×30%

災害収入方式・品質方式
農家ごとに品質を加味した収穫量が基準収穫量を下回り、かつ生産金額が基準生産金額の9割を下回った
場合に共済金をお支払いします。

   支払共済金=【共済限度額(基準生産金額×90%)−生産金額】×共済金額/共済限度額

被害を受けたときは
被害調査を行いますので、もよりの農業共済組合等にお知らせください。